『ピッチは、常に明日を目指す人のために存在している』 ジネディーヌ・ジダン



2016年8月5日金曜日

身体能力負け。

U23日本代表が初戦を落としました。

後半途中からしか見ることができなかったので、
何とも評価しづらいのですが、
ダイジェスト映像を見る限り、
身体能力で突破されて、セカンドボールを拾われてという、
同じような失点パターンでした。

日本代表の反応が遅いというより、
ナイジェリアの選手のそれが早かったのでしょう。

足の長さもスゴイですな。

足の長さ、バネ、テクニック、戦術・・・
思った以上に差があったと思います。

日本代表も決して調子が悪い感じはしませんでしたが、
終盤にもっとハッキリした攻撃をするべきでした。

最後は運動量も落ちていましたね。

悔しい敗戦ですが、
次に向かうしかないですな。

手倉森監督の腕の見せ所です。


仕事のことがアタマにあって完全に忘れていたコーチより。
(久々にサラリーマンっぽいことをするとコレだ・・・)

2 件のコメント:

ヤマモトタクジ さんのコメント...

やられましたね〜囧rzザンネン‼︎
南野の脚を目一杯伸ばして吸い付くような見事なトラップからの股抜きシュートはお見事でした。
私だけでしょうか?『ウチの⑥??』っと思ったのは(笑)
次のコロンビア戦に期待しましょ‼︎
14の父⛳️

Duke13 さんのコメント...

14の父さんへ

コメントありがとうございます。

やられ過ぎですね(笑)
確かにあのトラップは<6>並みでした(笑)

後半足を伸ばしてトラップミスする日本と、
体勢崩しながらもキレイにトラップするナイジェリアの身体能力の差を感じました。

他の試合もダイジェストで見ましたが、
GKが若いせいか、ミスが多いですね。

明日もトラップの練習です!